ページ内を移動するためのリンクです。
加入のご案内
現在表示しているページの位置です。

加入のご案内

健康保険組合は、国が運営する全国健康保険協会(協会けんぽ)に代わって健康保険事業を運営するため、厚生労働大臣の認可を受けて設立されている公法人です。
「しんくみ関西健康保険組合」は、昭和34年5月1日に「大阪府信用組合連合健康保険組合」として設立され、平成16年4月に名称変更し、適用範囲を拡大して全国の信用組合の皆様に加入していただけることになりました。
平成26年度には11年ぶりに保険料率を86/1000に引き上げましたが、協会けんぽの料率(100/1000)と比べても低い水準を保っており、出産・埋葬付加給付や高度で多様な各種検診、高度先進医療補助、セカンドオピニオン対策等の疾病予防事業の充実を図り、保険料率や保健事業の面でも有利性の高い、事業主と被保険者ならびにそのご家族に喜んでいただける組合を目指して努力しておりますので、ぜひ、この機会に当健康保険組合への加入をご検討ください。

しんくみ関西健康保険組合の概要

事業概況(平成30年3月末現在)
加入事業所 13事業所
被保険者数 1,997名
平均年齢 40.23歳
被扶養者数 1,509名
扶養率 0.76
標準報酬月額(平成30年3月末現在)
415,295円
287,643円
合計 373,262円
保険料率(平成30年3月末現在)
  被保険者 事業主 合計
健康保険料率 43.0/1000 43.0/1000 86.0/1000
介護保険料率 8.0/1000 8.0/1000 16.0/1000

財産保有状況(平成29年度)

国が定めた準備金の保有額を100%上回り、さらに別途積立金を合わせると資産保有額は12億5361万円にのぼり、事業主および被保険者の皆様からいただく保険料収入の約14ヵ月分を保有しています。

準備金保有額 182,862千円
別途積立金保有額 1,070,748千円
資産保有額 1,253,610千円

健康保険組合のメリット

1.保険料が安くなります。
2.各種保健事業が充実しています。
健康保険組合の最大の特徴であります独自の保健事業をたくさん行っています。詳細は当ホームページの「健康づくり編」をご覧ください。
3.法定給付に上乗せして付加給付を行うことができます。
法律で決められた保険給付に上乗せした健康保険組合独自の給付をすることができます。当組合では出産育児・埋葬付加金(本人・家族とも50,000円)を給付しています。
ページトップへ